キラ・イワノワ



キラ・イワノワ(Kira Valentinovna Ivanova 1963年1月10日生)
 [ソ連・フィギュアスケート選手]


 1978年世界ジュニアフィギュアスケート選手権で2位となり、同世代のエレーナ・ボドレゾワが怪我に悩まされるようになってからはソ連フィギュアスケート界期待の星となった。1980年レークプラシッドオリンピックに出場し16位となった。1981年の世界フィギュアスケート選手権では規定で13位だったがショートプログラム、フリーで4位に入った。1982年秋には今日の女子フィギュアスケートではあまり見られなくなっている3回転-3回転のコンビネーションジャンプを決めた。

 彼女は競技以外でも話題を振りまき17歳の時には当時20台後半だったコバリョフコーチとの仲が取りざたされた。このためソビエトスケート連盟は彼女を1981〜1982年から2シーズン国際大会出場停止処分を下したが、処分明けの1984年サラエボオリンピックで銅メダルを獲得。このメダルは、ソビエト連邦の女子シングル選手が獲得した唯一のオリンピックメダルとなった。1985年世界フィギュアスケート選手権東京大会では2位に入り、1988年カルガリーオリンピックでは規定で1位となったもののショートプログラム、フリーで失敗し7位に終わった。

 オリンピック後に競技生活から引退しアイスショーへの出演やコーチを行うようになったが、2001年12月21日、自宅アパートで彼女は肉切り包丁で刺されて亡くなっているのが隣人によって発見された。犯人は捕まっておらず、彼女がなぜ殺害されたのかわかっていない。「強盗犯に殺害された」「恋人がロシアンマフィアでそれに巻き込まれた」などと報道されたが、真意のほどは不明である。

 コバリョフコーチとの不倫沙汰で2シーズン国際大会出場停止処分を受けたり、引退してからはアルコール依存症で苦しみ、最期は殺害されるなど、彼女の生涯は氷の上でも外でも波乱に満ちていた。

 2001年12月21日死去(享年38)





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ